ウタイアートカンパニー
BLOG

オトトレ ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 全部
  4. 本来の目的を忘れない

本来の目的を忘れない

夏休みの宿題のやり方って、性格が出ると思いませんか?
私は最初の一週間でやってしまうタイプでした。


そうやって聞くと、あたかも優等生のように聞こえるかもしれませんが、
実はちょこっと違います。


確かに、宿題をサボったりはしませんでしたが、
夏休み明けのテストには必ず宿題の内容を思い出すのに必死でした。


それは、

こなせたら良い

という、安易な目的のために宿題をやってしまったからです。


当時はそれに対して、深く考えた事はありませんでしたが、
今思えば、もっとやり方ありましたね。




生かすために学ぶ


と言う事を忘れてはなりません。



何年か前に、「なぜ宿題をやらなければならないのか」
「大人になっても別に使わないのに疑問だ」
と言うメッセージを頂いたことがあります。


確かに、大人になってから
学生時代のテストの内容が必要になることは多くありません。

私も少し悩みましたが、以下のように答えました。

「与えられたものに対し、
どういった計画をたて、どのようにこなすのか。


そう言う訓練をして置くことが、
大人になって必要だから、
宿題があるんだよ。


得意も苦手も、挑戦してこなして、
全てが完成した時に、
自分を讃えて喜ぶまでの経験を
学生のうちからしておくことが大切で、
内容は違うものでも良いのかもしれないね。」




ガラス越しにいたその子は、
控えめにですが、はっきりと頷いてくれたので
その事はとても印象に残っています。



人は、本来の目的を忘れがちです。


そして、あまりにも多い目的の中、
こなすだけになってしまうことがあるのも事実です。


そんな時は、優勢順位や時系列を定め、
計画の整理整頓を心がけるようにしましょう。
楽器・音響機器・舞台照明 サウンドハウス
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事