ウタイアートカンパニー
BLOG

オトトレ ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 全部
  4. マイクの指向性について

マイクの指向性について

マイクの指向性について

マイクにはそれぞれキャラクターがあるって知ってた?

皆さんはどんなシュチュエーションでマイクを使いますか?
会議、ライブ、レコーディング、いろんな場面がありますね^^

マイクにもキャラクターがあり、それぞれに得意なシュチュエーション があります!

どのシーンで、どんなマイクを選べばいい?

そもそも、どんなタイプがあるのか、ご紹介します^^

無指向性・・・360°の音を拾う
双指向性・・・前後の音のみ拾う
単一指向性・・・正面の音のみ拾う 絶対的おすすめ

円卓会議には無指向性マイク!

みんなで輪になって真ん中を囲むような形の会議などでは、
中央にマイクを立てて利用できる無指向性がベスト♫
大勢が話す場で、一人一人にマイクを立てるのが難しい場合は
360度対応してくれるのでとても便利です。

双指向性マイクは対面で!

前後の音を拾うので、対面している場合で一本のマイクのみで対応する場合はこのタイプ。

ですが、

正直、あまり使う場面がこないのが正直なところです。

音楽には単一指向性が役に立つ!

上の二つは一応紹介しましたが、
マイクといえば、単一指向性。そう言っても過言ではない・・はず!

正面の音のみを拾うので周りの雑音を拾いにくい構造です!

私のお気に入りのゼンハイザーももちろんコレです!

私は超単一指向性を使ってます!が・・

ハウリングに強く、単一指向性よりもより一層、狭い範囲を狙うので雑音がさらに少なくなります^^

し か し
少しでも口元や楽器のホールなどからズレると音を拾いにくくなります。

おすすめは単一指向性マイク!

もちろん、最終的な相性は使って見ないとわかりません^^
ただ、総合的に見て、
単一指向性のダイナミックマイクが一番おすすめです♫
マイクの種類や他の知識に関しては、他の記事をご覧ください^^
ダイナミックとコンデンサーの違いについてはこちらをご覧ください^^
以下のサイトがお安く購入できるので検索して見てくださいね^^
楽器・音響機器・舞台照明 サウンドハウス

ウタイアートカンパニー
https://utaiartcom.com
体験レッスン50分2000円
楽器・音響機器・舞台照明 サウンドハウス
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事