ウタイアートカンパニー
BLOG

オトトレ ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 全部
  4. 哲学用語図鑑

哲学用語図鑑

7日間ブックカバーチャレンジ

7日間ブックカバーチャレンジなるバトンを
音楽仲間の安藤さんからいただいた。
せっかくなので、ブログで本のご紹介もして行きます^^

本はその場にいながら、様々な対話が可能です。
それは、物語と、キャラクターと、
知恵、知識、教養、学び、気づき、
作者と、その向こうにいる読者と、イメージと、
自分自身と。

なんと素晴らしいのでしょう。。。

本日ご紹介するのは
哲学用語図鑑です。

著 田中正人 編集監修 斎藤哲也



amazon 哲学用語図鑑 ご購入はこちらから

 

これね、本当に面白い!

私の場合、もっと思い通りの声を出したいというオタク探究心から、
一般のボイトレ書物はもちろん、スポーツ、物理科学、心理学など
様々に読みあさりまして、哲学にもたどり着きました。

結局のところ、人間は表現したい生き物で、
それは自分を知るためであり、他人とのコミニュケーションであり、
なぜ生きているのか?などと、壮大な疑問を
知らず知らずに掲げているものなのです。

声は、2つの意識に密接にリンクし、
脳内麻薬をたくさん分泌してくれます。
(悪いものじゃないよ)

この本の素晴らしいところは、
何と言っても読みやすさ。

哲学とかむずそうやん。
いやいや、全然大丈夫。

POPなイラストと、わかりやすい表現。

難しいことでも簡単に教えてくれる優秀書物!

最高っす。難しすぎて心折れることはないし、
なんか漫画みたいに読めちゃう。素晴らしい!!!!べた褒め!最高!

哲学者のことも紹介してくれてます^^

やはり私は音楽が好きなので、
ピタゴラスが気になっちゃうわけですよ。
ソクラテスも好きなんすよ。有名だし。

プラトン、アリストテレス、キリスト、
モンテスキュー、デカルト、ルソー
ニーチェ、マルクス、フロイト、ユングなど
学校で習ったし名前聞いたことある!

でも、何した人???

これをわかりやすく、ざっくり、ポップに教えてくれるので、
気になった学者の他の文献を読んでみよう!とかなるんですね。

そして、
時代別に学びをまとめてくれてます。

私たちが当たり前だと思ってるものも、
あらゆる学者が解明し、豊かにしてくれた産物。

それがどういうものなのか、
時には象徴的な一言なんかも添えて書いてくれてます^^

哲学用語図鑑 / 田中正人 【本】

価格:1,980円
(2020/5/6 10:24時点)

続・哲学用語図鑑 中国・日本・英米(分析哲学)編 [ 田中正人(グラフィックデザイナー) ]

価格:1,980円
(2020/5/6 10:33時点)

是非みなさんも、面白い哲学の世界を覗いてみてください^^

松尾静香 ウタイアートカンパニー

楽器・音響機器・舞台照明 サウンドハウス
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事