ウタイアートカンパニー
BLOG

オトトレ ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 全部
  4. 理系か文系でレッスンが変わる

理系か文系でレッスンが変わる

はじめにお伝えしますが、「行き着く先」に違いはありません。
どちらであっても、その人の望む最前の方向へ導く努力をして行きます。


文系の方
感覚的な表現、イメージや擬音でレッスンしていきます。
まず、世間話からお互いの感覚のすり合わせを行い、
「何を大切にできているか」「何に興味があるのか」
勿論、その逆もリサーチしていきます。

時には絵や字を書いたり、右脳をたくさん活性させていきます。
スピリチュアルな部分も組んで行くと尚よくなります。
ただし、構造的に知っておいた方が良いこともありますので、
理科的な要素を全て省くのはお勧めしません。
「なぜ自分の体を動かせているのか」についても考えていきます。



理系の方
私はこちらに当たりますが、
入射角や反射角、軌道、支点、力点、作用点、
体の構造から発声の向きを探って行きます。
「数字」や「理屈」で「完成」を想像しやすいのが利点です。

どうしたら、自分が求める方向へ向かうのか、を
意識的にとらえます。
勿論、歌は感情表現、センスなど、説明のつきにくいこともありますので
最終的には「答えのない所に意志を生む」ことが必要となります。
それはとても魅力的で素晴らしい世界です^^
それぞれの詳しいレッスン方については
また別の機会に更新させていただきます。

待てない方は、レッスンにて♪

https://utaiartcom.com/

8月には科学とスピリチュアルを合わせた講座も開催予定です!
お楽しみに!
楽器・音響機器・舞台照明 サウンドハウス
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事