ウタイアートカンパニー
BLOG

オトトレ ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 全部
  4. 目に見えないけど、存在するもの

目に見えないけど、存在するもの

私たちの周りには、目に見えないものが存在しています。

私たちはそれを一般教養の中で学び
「あって当然のもの」として認識していますが、
それを「目で確認」することは容易では有りません。

呼吸をするための「空気」だったり、
見えないけど聞こえる「音」だったり、
その音や世界の歯車を作る「振動」だったり、
あなたが今持っている携帯電話の「電波」だったり、
私たちは見えない力に頼って生きています。


こうしたことは、先ほどお伝えした通り、
一般教養の中で学んでいるので
さほど抵抗なく受け入れることが可能ですが、
「学んでいないもの」について受け入れることが難しい場合もあります。
私は「幽霊」や「宇宙人」を信じていますが、見たことは多分ありません。

誰かが見てるんだから、きっといるんだろうと思うし、
宇宙人に関して言えば、地球人も宇宙人な訳で、
何らかの生命体が存在することは否定できないのでは?
と考えるからです。


さらに言えば、嫌な予感がするとか、変な感じがするとか、
そうした「感覚的な違和感」を感じることもありますよね。
気の持ちようだったかもしれないし、体調不良だったのかもしれませんが、「何かしらの変動」がそこにはある訳です。

もしかしたら、人間と変わらない姿で
「幽霊」や「宇宙人」と会話していることもあるかもしれません。

何と面白いことでしょう!


全てに対し、肯定的な訳ではありませんが、
「不思議な出来事」というものは必ず存在しています。


そして、まさに、昨日私は不思議な出来事と対峙しました。


私が、歌詞や絵の構図が思い浮かぶように
彼女は聞こえないメッセージを受け取ることができ、
私が、歌声や楽器で音楽を紡ぐように
彼女はそれを人々に言葉で伝え
私が、人よりも広い幅の声を出せるように、
彼女はその能力を鍛錬しています。



「胡散臭い」と思った方もいるでしょう。
でも、それでいいと思います。
私も、体験してないこと、感じないことは「わからない」です。
ただ、「面白い」と思います!

ぜひ、その「彼女の魔法のような技術」と体感しに来てください♪
楽器・音響機器・舞台照明 サウンドハウス
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事